FANZA(DMM)対応のVRゴーグル!コンパクト&リモコン人気機種を特集!

 

部屋に置いてあるVRゴーグル、その存在感は半端ない。

 

「あんたの部屋にあったアレ、なに?」

と母親に聞かれたり…

 

「何に使うのよ!?」

と奥さんや彼女に用途を追求されたり…

 

「FANZA VR見るためだよ!!」

と開き直れないあなたのために、

  • 折りたためてコンパクト
  • 家族や同居人にバレない
  • コッソリ隠しておける

そんなVRゴーグルを、AV鑑賞必須アイテム「リモコン」と合わせて紹介します。

コンパクトVRゴーグルのメリット

出典 FANZA VR

FANZAのエロ動画目的でVRを見るなら、

かさばるVRゴーグルでなくても大丈夫です。

 

とにかくバレたくない人向けなんです!

コンパクトゴーグルの良い点

メリット①
エロ動画はスマホのアプリを起動しないと見れないため、家族の誰かがゴーグルを装着してもAVを見ていることがバレない

 

メリット②
本体が軽いため、疲れて帰宅したあとのお楽しみタイムでも、休日に長時間使用しても、疲れにくく、負担が少ない

 

メリット③
折りたたむとスマホと同じくらいになるので、隠すのも楽

 

メリット④
かさばらないので外出や出張にも持っていける

これらの点が挙げられます。

コンパクトVRゴーグルのデメリット

お次に良くない点。

 

バレない代わりに、諦めないといけないデメリットが^^;

コンパクトゴーグルの悪い点

デメリット①
お世辞にも高機能とは言えない

 

デメリット②
画質や音質はスマホのスペックに依存する

このため、VR動画の『クオリティ』を、

ある程度は妥協する必要があります。

 

また、VRの満足度も人によって様々です。

 

・1000円以下のおもちゃのような簡易ゴーグルでも「スゴイ!」って感動する人もいます。

・2万円以上するハイスペックなoculus goでも、不満を抱く人だっています。

 

自分ならどうだろうか?

自分ならどっちかな?

と、ちょっとだけ考えてみて下さい。

 

これらの点を踏まえたうえで、

自分にピッタリのコンパクトVRゴーグルを探してみましょう!

おすすめコンパクトVRゴーグル

コンパクトサイズのVRゴーグルと、

コンパクトVRゴーグルは、別物です。

今回は『折りたためる』意味での製品を紹介します!

サンワダイレクト 折りたたみ VRゴーグル

AndroidとiPhoneに対応しています。

対応スマホサイズ 4~6インチ
・タテ最大160㎜
・ヨコ59~78㎜
折り畳み時のサイズ 170㎜×86㎜×30㎜
リモコン ×
別売のリモコンあり
音声 スマホのイヤホンやヘッドフォンを使用
視野角 不明
メガネ着用可能
横幅13㎝までの眼鏡のみ、眼鏡の上から装着可能
ピント&目幅調節機能付き
ピントは5段階調節

このような方にオススメ!

  • スマホのサイズがちょっと小さい(6インチまで対応)
  • 可能な限りコンパクトが良い
  • やっぱりメガネをかけたまま使いたい

TYVeRa 3D VRゴーグル 折り畳み式

こちらもandroidとiPhoneに対応しています。

対応スマホサイズ 4.7~6インチ
折り畳み時のサイズ タテ185㎜・厚み30㎜
リモコン ×
音声 スマホのイヤホンやヘッドフォンを使用
視野角 96度
メガネ着用可能 ×
ピント&目幅調節機能付き

このような方にオススメ!

  • 視力が悪いのでピントを細かく調整したい
  • レンズはできるだけ高性能なものが良い
  • スマホが熱くならないよう放熱性のあるものが良い

おすすめVRゴーグル対応リモコン

「AMAZONは、Amazon Services LLCおよびその関連会社の商標です。」

リモコンはエロVR動画に限らず、

グラビア動画を見たい方にもオススメです。

 

抜きたいシーンまで早送り、巻き戻ししたり、

ひとつの動画を見終わったら、

一度外して、別の動画を選んで、

またスマホをゴーグルにセットして…

なんて手間が省けます!

 

見ている最中に一時停止したい時、

その瞬間に止められるので便利!

 

ここからは、先ほどのVRゴーグルに対応している

オススメのリモコンの紹介です!

 

注意!

iPhoneのiOSは、その閉鎖性から互換性がよくありません。

その点についても詳しく説明しますので、

iPhoneユーザーの方は参考にしてください。

サンワダイレクト VRリモコン

Androidの方には利用できる機能が満載なので、

ぜひともオススメしたいリモコンです。

Androidでは、以下の操作が可能!

  • マルチメディアモード
    曲戻し、曲送り、再生、一時停止、音量調節、電源OFFができる
  • リモコンモード
    カーソルを上下左右に移動できる
    決定、戻る、メニューアイコン表示、電源OFFができる
    スマホのアプリ選択などアイコンのタップできる
  • マウスモード
    マウスカーソル移動ができる
    クリック、戻る、電源OFF、マウスカーソル非表示ができる
    スマホ画面に表示されたマウスカーソルが操作できる

 

iPhoneでは、マルチメディアモードのみ使用可能です。

  • 曲戻し、曲送り、再生、一時停止、音量調節、電源OFFができる

 

  • Amazon販売価格 1,280円
  • androidとiPhone対応リモコン
  • 5ボタン
  • 対応機種:iOS8.0~11.2を搭載したiPhone・iPod Touch・iPad、Android5.0~8.0Androidを搭載したスマートフォン・タブレット

 

iPhoneの方は、次で紹介するリモコンがオススメです!

エレコム VRコントローラー リモコン

こちらはDMM動画専用・iOS専用となっています。

FANZAを満喫したいあなたにオススメ!

利用できる機能
・コンテンツの再生、一時停止
・10秒戻す、10秒スキップ
・音量を上げる、下げる

 

ペアリングは簡単で、

電源ON→ペアリングボタンを3秒押す→iOSで設定

と3STEPでOK!

 

  • Amazon販売価格 1,399円
  • iPhone専用リモコン
  • 5ボタン
  • 対応機種:iOS12以降を搭載したiPhone・iPod Touch・iPad

 

iPhoneユーザーのためのiPhone専用リモコンです。

「Androidでは使えません」

という清々しさが気分イイですねw

 

まとめ

もし自分の留守中に家族が部屋に入ってきて、

机の上に置いてるOculus Questを見た家族が

「なにこれスゴイ!」

と興味を示してしまったら…

 

考えただけでもゲンナリしますよね。

 

「貸して!」

「使わせて!」

なんて言われたらどうします?

「いや、それ今夜使うから…」

とは言いにくい( ^ω^)・・・

 

コンパクトVRゴーグルならそんな心配はありません。

便利なリモコンと合わせて、ぜひ活用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です